お知らせ(2017年8月7日)

筑後川花火大会に協賛し超特別大仕掛花火を打ち上げました

2017年8月5日(土)、当社も協賛した第358回筑後川花火大会が福岡県久留米市で開催されました。

筑後川花火大会は、1650年(慶安3年)の水天宮落成祝賀を始まりとし、350年以上の歴史がある日本最長の花火大会です。また、1万8000発の花火が打ち上げられ、西日本屈指のスケールの大きさとなります。
当社では、5年前より花火大会に協賛しており、特に今年は、久留米市と水天宮の活性化や知名度向上に向け、社長のアイディアで仕掛け花火と特大花火を打ち上げました。「久留米よいとこ水天宮」と細かい工作での火文字の演出には、会場から大きな拍手が送られました。また、特大花火が次々と打ち上げられると、訪れた45万人の見物客の大歓声が響き渡りました。

当社は、今後も久留米市のさらなる発展に向け、全力で取り組んでまいります。