お知らせ(2018年06月11日)

Salesforce AI アプリコンテスト 2018で優勝しました

6月8日(金)、セールスフォース・ドットコム社主催のSalesforce AI アプリコンテスト 2018が開催され、当社社員のチーム「Team ロボホンズ」が優勝しました。

当コンテストは、セールスフォース・ドットコム社が提供するAIプラットフォーム「Einstein Platform Services」の画像認識機能「Einstein Vision」または言語認識機能「Einstein Language」を利用したアプリケーションの作成をテーマにしたAIアプリコンテストです。

当社チームでは、Einsteinと繋がった写真撮影機能付きロボットと一緒に水族館を回ることによって、新しい体験を得られる 「新しい水族館の体験」サービスを考案しました。撮影した写真をEinsteinVisionが判定し、結果情報をロボットが人に伝える仕組みとなっています。
8日(金)に行われたファイナリストの最終選考会ではプレゼンやデモを行い、Einsteinの有効活用、アイデア、将来性、データセット準備やモデル構築の有無、ユーザ体験のレベル、技術的先進性など6つの評価軸から審査が行われました。 当社チームは、アプリケーションのアイデアや総合的な完成度、東京オリンピックでの多言語対応など将来の用途が大きく広がる可能性などが評価され、優勝となりました。

当社では今後も、これまでに培ってきたお客様のことを考えてアイデアを出す力、高品質なプロダクトを作り上げる力といった「USEの強み」とAIの技術を合わせ、より高い価値を持った製品を作成し、お客様に貢献していきたいと考えています。


Salesforce AI アプリコンテスト 2018 公式HPはこちら(別サイトが開きます)

Salesforce AI アプリコンテスト 2018 最終選考会の動画はこちら(当社プレゼンは41:12から)

  • Salesforce AI アプリコンテスト 2018で優勝
  •