お知らせ(2018年07月05日)

社会保険の電子申請クラウドサービス『Charlotte』を
第5回 働き方改革EXPO に出展

電子申請の義務化対応のサービスを紹介

株式会社ユー・エス・イー(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役社長 吉弘文平)は、社会保険・雇用保険の電子申請を支援するクラウドサービス『Charlotte(シャーロット)』を、2018年7月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催される人事業界日本最大の展示会 総務・人事・経理ワールド2018内 『第5 回 働き方改革EXPO』に出展いたします。

  • 社会保険の電子申請クラウドサービス『Charlotte』を第5回 働き方改革EXPO に出展


1. 開催概要

名称 第5回 働き方改革EXPO(総務・人事・経理ワールド2018内)
開催期間 2018年7月11日(水)~13日(金) 10:00~18:00
開催場所 東京ビッグサイト 東7ホール/西ホール
出展ブース番号 東7ホール 東9-78
参加費 無料
招待券をお持ちでない方は 招待券請求フォーム からご登録ください

  • 社会保険の電子申請クラウドサービス『Charlotte』を第5回 働き方改革EXPO に出展

2. 主な展示内容と市場背景

■大手企業の電子申請の義務化が2020年4月より開始の計画が公表
2018年(平成30年)3月には厚生労働省から、大法人の事業所(資本金の額又は出資金の額が1億円を超える法人並びに相互会社、投資法人及び特定目的会社に係る適用事業所をいう)については、2020年(平成32年)4月以後に開始する事業年度から、電子申請が義務化となる基本計画が発表されました。これにより該当企業においては電子申請導入の検討が求められます。

厚生労働省HP「行政手続の簡素化」に関するサイトはこちら(別サイトが開きます)

参考資料:『行政手続きコスト』削減のための基本計画(PDF)はこちら

■大企業導入に向けたCharlotteの機能
Charlotteでは、企業の労務担当者の実務に基づき設計されており、以下のような標準機能を有しております。
・記入者と承認者という組織的運用が可能
・ご利用者様のタイミングで法改正による新旧様式の切り替えが可能
・担当者の作業範囲にあわせた権限管理が可能
・申請状況が一目でわかる機能を搭載
・申請の事前予約が可能
その他、大手企業に向けた大量の申請時に必要となる機能が充実しており、マイナンバーの自動付与など、「働き方改革」を支援するための仕組みが豊富に搭載されております。

製品サイトはこちら(別ページが開きます)

この機会に、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ユー・エス・イー シャーロット担当
TEL:03-5449-8552(平日 9:30~17:00)
MAIL:cloudpack@use-ebisu.co.jp
企業サイト:http://www.use-ebisu.co.jp/