地域・社会貢献Social Action Program

USEは、社会に生きる企業市民としての社会的責任を果たすために、社会貢献や地域交流を推進しています。
さまざまな活動を通して地域社会のみなさまのお役に立ちたいと思っております。

災害復興支援

災害被災地の復興支援

国内外問わず、突発的な災害に遭われ苦しむ人々に対して少しでもお力になりたいという思いから、被災地・被災者のみなさまへ支援を行っております。近年では、義援金の寄付による災害支援活動となっております。
2008年3月24日に、新潟県中越沖地震の支援に対して新潟県より感謝状を頂きました。さらに、同年4月26日に日本国政府より紺綬褒章(褒状)を受章しました。

最近の事例:東日本大震災、新潟県中越地震、スマトラ沖地震、ジャワ島中部地震、新潟県中越沖地震

  • 感謝状授与式
  • 紺綬褒章伝達式
  • 褒状

災害ボランティアの参加

2012年度、当社野球部員が、東日本大震災の被災地の復興に向けたボランティアに参加しました。宮城県山元町にある海岸から約1キロ離れた空き地で、田畑の再生のためのがれきや石の撤去作業を行いました。

  • 災害ボランティアの様子

環境美化活動

渋谷区の清掃活動

地域美化を目的に、始業前に社員が率先して会社周辺の清掃を行っています。また、定期的に開催される『渋谷区一斉清掃』や『きれいで安全なまちづくりを進めるキャンペーン』では、近隣の住民・事業所・行政機関のみなさまと清掃や道路の安全点検を行っています。これらの継続的な活動から、東京都渋谷区より2007年と2016年に『地域環境美化』における感謝状を頂きました。

恵比寿新聞に掲載された当社の清掃活動の記事はこちら

  • 清掃の様子
  • 清掃の様子
  • 地域環境美化感謝状

荒川の清掃ボランティア活動の参加

2012年より、ふるさと清掃運動会が主催する「荒川でちょっといいことゴミ拾い」に参加しています。これは、ふるさとの環境を守り子供たちに美しい日本を残していくことを目的とした清掃活動で、荒川河川敷のゴミ拾いのボランティアです。2012年は1012袋、2013年は796袋、2014年は930袋、2015年は423袋のゴミを回収した他、多数のタイヤ、テレビなど大型ごみなどを集めました。

  • 清掃の様子
  • 清掃の様子
  • 清掃の様子

スポーツ支援

「久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス」大会を協賛しています

国内外の女子プロテニスプレーヤーが熱戦を繰り広げる「久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス」のメインスポンサーとして協力しています。大会の成功を通じて、スポーツの感動とともに久留米の魅力を世界へ広め、活気ある街づくりにつながるよう、全力で取り組んでいます。

久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス 公式サイト 弊社ご挨拶はこちら

メインスポンサー就任のお知らせはこちら

卓球女子 早田ひな選手を応援しています

福岡県出身の早田ひな選手がオリンピックに卓球日本代表として出場・活躍できるよう、後援会員として早田選手のチャレンジを応援・支援しています。

  • 早田ひな後援会

リサイクル活動

ペットボトルキャップ回収活動

2013年度より、ペットボトルキャップを回収し、集めたキャップの売却益で世界の子どもたちのワクチンを届ける活動を行っています。
また、ペットボトルキャップはゴミとして処分した場合、キャップ400個で約3,150gの二酸化炭素が発生するため、活動を通じて、ゴミの減量およびCO2排出量の削減に貢献したいと考えています。

2013年度実績 キャップ数:41,360個(ワクチン51.7人分相当、二酸化炭素削減325.7kg)
2014年度実績 キャップ数:34,720個(ワクチン43.4人分相当、二酸化炭素削減273.4kg)
2015年度実績 キャップ数:41,800個(ワクチン52.2人分相当、二酸化炭素削減329.8kg)


ボランティア活動支援

チャリティーコンサート活動支援

北朝鮮拉致被害家族の会や、世界の恵まれない子供たちの教育のためにチャリティーコンサートを開催していた『真夏に第九を歌う会』合唱団。そんなみなさまの活動に協力したいという思いから、2009年から2012年に会が解散するまでの間、ユー・エス・イー本社3階のイベントホールを練習スペースとしてご活用頂いていました。