ホーム > USEのサービス > 基盤技術 > BI

BI

概要

BIツールとは、蓄積される企業内の膨大なデータを、蓄積・分析・加工して、「見える化」することにより企業の意思決定に活用するためのツールです。
専門家が分析するだけでなく、経営者の方が経営情報のレポートを確認することや、社員の方が業務情報を自在に分析するなど意思決定に役立つ情報を「見える化」します。

こんなときに

BI

・Excelなどの電子データによるレポートは豊富にあるが、整理が大変で集計、分析に時間がかかっている。
・企業の意思決定など様々な問題に対して、仮説に沿った分析を即座に行いたいが、情報がどこにあるかわかりづらく集めるのが大変。

BIを利用することによるメリット

・社内に分散されたデータを収集したり連携させることが可能です。
・グラフ表示など直感的にわかりやすく、「見える化」が可能です。また、気になる集計データの詳細データを簡単に確認できます。
・関連するデータを自由に組み合わせることができるため、変化しやすいユーザのニーズに合わせて、適切な分析が可能です。
・状況の変化を通知することで、タイムリーな業務遂行を支援します。
・レポート出力やデータ出力することで報告書作成を支援します。
・一般的なシステム開発より、素早いシステム導入が可能です。




USEの強み

・お客様のニーズをヒアリングさせていただき、最適な分析ストーリを提案します。
・デモ、プロトタイプを早い段階で提示することで、実現イメージを確認しながら、お客様のニーズをシステム化できます。
・BI製品ベンダとは違い、製品ありきの提案でなく、お客様のニーズに合った最適な製品を選定します。
・経営情報だけでなく、業務(医療、給与、人事、会計など)に特化した分析の場合、業務スペシャリストのチームにて対応が可能です。