ホーム > USEのサービス > 基盤技術 > EAI

EAI

概要

EAIとは、業務改善や業務品質向上などを目的に、社内の複数のシステムを連携するためのデータ連携ツールのことです。

こんなときに

・複数のシステムがあり、データが連携されておらず、業務の効率がわるい。
・データ連携をしたいが、データのインターフェースが異なるため、データ加工が必要になる。
・データ連携を行っているが、連携システムが定期的に変更があり、維持コストがかかっている。
・データ連携が複雑もしくは、高度なスキルを必要としており、保守要員が十分確保できない。

EAIを利用することによるメリット

・豊富な接続(アダプタ)を持ちあらゆる形態のデータ連携が可能です。
・連携先のインターフェース(プロトコル、データ形式)が異なっても容易に連携が可能です。
・データ抽出、変換、データ送信が容易に製造でき、スクラッチ開発に比べ、非常に短い工数でシステム連携が可能です。
・連携のスケジュール起動など、起動契機を簡単に設定でき、保守、管理が容易にできます。
・システム連携の可視化ができ、システム保守が容易になります。

EAI

USEの強み

・複数のEAI製品の実績があり、お客様のニーズに合わせた製品選定が可能です。
・EAIベンダとの強い連携体制により、開発のみならず、保守体制も万全です。
・EAI製品を利用したミッションクリティカルなシステムの実績があり、より多くの視野から要件定義、設計が可能です。
・強みのある製品: DataSpiderServista, AsteriaWarp

DataSpiderServista  当社はアプレッソ社DataSpider製品の販売代理店です。