Charlotteロゴ

手続きにかかっていた時間が劇的に短縮されました!

社労士長谷川さんの写真

弊所は現在約160社のお客様と顧問契約があり、毎月600件近くの手続き業務が発生
しています。2014年からe-Gov電子申請を導入していましたが、クセのある操作感や、
到達番号でしか進捗管理ができない使い勝手の悪さに悩まされていました。
そんな中、2016年からCharlotteを導入し、手続き業務にかかっていた時間が劇的に
短縮されました!操作は非常にシンプルで、誰でも簡単に 電子申請ができます。
また、氏名で検索できるため、お客様からの進捗のお問い合わせに対しても、
お返事がスピーディーにできるようになったことも嬉しいですね!

社会保険労務士事務所 オフィス アールワン 長谷川氏


Charlotteとは

電子申請を簡単に行うための支援システムです。

◆給与計算ソフトや人事システムの様な機能はありません。

複雑な操作は必要ありません。お使いの人事・給与ソフトから出力されるデータファイル
 をアップロードして、ボタンを押すだけで申請が可能です!

◆オールクラウドでご提供しますので、新たな資産の導入や管理は不要です!

◆専門家(社会保険労務士)の申請における適切なアドバイス・サポートが可能!


「何度も同じ情報を入力しないといけないの?」

新たに人事給与システムを導入する必要はなく、皆様のお持ちの人事給与システム、または人事給与データから
手間をかけずに電子申請を行えるシステムです。


「一緒に申請するものをバラバラに管理するのって、正直、面倒・・」

例えば、新入社員の入社時に、一緒に申請を行う「社会保険被保険者資格取得」と「雇用保険被保険者資格取得」など、 同じタイミングで複数の申請が必要となる場合、一緒に申請する手続きをまとめて管理できるので、
申請漏れを減らせます。

Charlotte画面例1


「社員番号で申請状況が検索できたら、いいよね!」

社員名や社員番号で申請した情報は全て管理・確認ができます。

Charlotte画面例2


「会社のセキュリティポリシーの関係でe-Gov電子申請が使えなくなった」

e-Gov電子申請システムではJava環境を最新にしたり、Internet Explorerの設定変更を行う必要がある為、
企業のセキュリティポリシーによっては動作しないケースも考えられます。 Charlotteではクラウドシステムを
利用する為、企業のセキュリティポリシーの影響を受けず運用する事が可能です。


「申請する前に専門家に意見を聞きたいんだけど・・・」

一般的に企業では、決まった申請を行えば良いシーンばかりではなく、「このケースではどの申請をすれば
良いのか」や「どう申請すれば給与が一番もらえるか?」等、専門家のアドバイスを受けたい場合があります。
Charlotteではオプションにてアドバイスのサービスを準備しております。


「申請書の書式が変わった時のアップデートは大丈夫?」

多くの申請書式は法令等により変更される事が当然あります。Charlotteではその際に追加料金の必要なく
新書式への対応を行います。また、企業側の人事給与システムの変更が必要になった場合の試験環境も無償で
準備しております。



*労務担当者様が困られているお声に応え、更なる機能の追加を予定しています!*

リリース情報

2017/05/26 : 申請情報編集画面(高年齢継続給付初回・2回目以降、育児休業給付初回)の追加機能がリリースされました!

2017/05/26 : 会社情報(新規顧問先)追加機能がリリースされました!

2017/04/28 : 離職票の申請前補正機能がリリースされました!

2017/04/06 : 半角を全角に自動的に補正する機能がリリースされました!

2017/03/31 : 申請履歴一覧のファイル出力機能がリリースされました!

関連情報

e-Gov電子申請をOracle Cloudで自動化「オールクラウド」で5つの課題を解決した事例をご紹介



お問合せ

株式会社ユー・エス・イー  シャーロット担当

📞 03-5449-8552 (受付時間 平日 9:30~17:00)
  ✉ 企業サイトからのお問合せはこちらをクリック!


※商標登録出願 2016-129107 ※総務省 e-Gov最終結合試験合格

総務省の最終試験は、民間事業者が開発したソフトウェアを使用してe-Gov電子申請システムが正常作動確認することを目的としております。
民間事業者が開発したソフトウェアの正常動作の確認を目的とするものではありません。