ASPICクラウドアワード2020

第14回 ASPICクラウドアワード2020で、
ASP・SaaS部門における最も優秀なクラウドサービスに認定

Charlotteが「総合グランプリ」を受賞

ASP・SaaS部門における最も優秀なクラウドサービスに認定

株式会社ユー・エス・イー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉弘 三男)が提供する、社会保険・雇用保険の電子申請を支援するクラウドサービス「e-Gov連携ソリューション Charlotte(シャーロット)」(略称:Charlotte)が、第14回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020「ASP・SaaS」部門において「総合グランプリ」を受賞しました。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020の背景

現在、第四次産業革命の真っ只中にあり、AI、ビッグデータ、IoT、ロボットといったイノベーションが経済社会の有り様を一変させています。イノベーションにより、様々な社会課題を解決し、私達の暮らしをより安心でより豊かなものとする可能性に満ちています。

こうしたSociety5.0を世界に先駆けて実現することこそが、我が国の未来を築く成長戦略として政府が推進しています。この新しいイノベーション、AI、ビッグデータ、IoT、ロボットを支えるインフラがクラウドサービスとなっており、正にクラウド産業がSociety5.0を支える社会インフラになっています。

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020の概要

ASPIC IoT・AI・クラウドアワードは、一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(略称:ASPIC)が総務省などの支援により、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し表彰を行うものです。

お問い合せ先
株式会社ユー・エス・イー
Charlotte(シャーロット)推進室 営業担当
Tel:03-5475-8661  
E-Mail:charlotte.marketing@use-ebisu.co.jp

Charlotte(シャーロット)とは

社会保険・労働保険の電子申請を
効率よく簡単におこなえるソリューションです。

2017年6月、行政手続コストを削減するため、厚生労働省は特定の法人に対して社会保険・労働保険に関する一部の手続きにおいて電子申請を義務化すると発表。2020年4月1日以降に開始する特定の事業者の事業年度から、電子申請の義務化が適用されます。

※ 資本金などの額が1億円を超える法人、相互会社、投資法人、特定目的会社が対象

導入などについてのご相談を
無料でお受けしています。

導入やトライアルのご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日 9:00〜17:00
株式会社ユー・エス・イー Charlotte(シャーロット)推進室

※ 当社はシステムサービス会社であり、
健康保険組合や年金事務所ではございません。
お電話のおかけ間違えにご注意ください。

※「Charlotte」はユー・エス・イーの登録商標です。(登録商標第5980282号)

※「Charlotte」の開発会社である株式会社ユー・エス・イーは社会保険システム連絡協議会に加盟しています。
「社会保険システム連絡協議会」とは、総務省行政管理局及び厚生労働省等と、社会保険・労働保険関係手続きの電子申請が可能なソフトウェアを開発・販売・サポートする社会保険システム業界との窓口として、相互の事務連絡、情報交換及び協議等の円滑化を図り、社会保険行政の円滑な執行に資することを目的とした団体です。

※ 総務省 e-Gov最終結合試験合格
総務省の最終試験は、民間事業者が開発したソフトウェアを使用してe-Gov電子申請システムが正常作動確認することを目的としております。民間事業者が開発したソフトウェアの正常動作の確認を目的とするものではありません。

導入やトライアルのご相談はこちら