お知らせ(2016年11月16日)

Pepperハッカソン「特大ペッパソン2016」でソフトバンクロボティクス賞を受賞しました。

株式会社ユー・エス・イーのPepper開発チーム「圧倒的挑戦(USE)」が、2016年11月5日・6日に開催された「特大ペッパソン2016〜目指せPepper App Challenge 2017〜」に参加し、ソフトバンクロボティクス賞を受賞しました。

当イベントは、ソフトバンクロボティクス株式会社と日本最大の開発コンテストMashupAwardsの共催で開かれたハッカソンです。約70名のエンジニアが集まり「Pepperで再発見!常識を覆せ!ロボットが社会へ提供できる価値を発見」をテーマに、Pepperアプリの開発が行われました。

当社チームは、被写体の周りをPepperが回りながら3D写真を撮影を行う「スリー・D・ペッパー」を作成しました。当アプリは、ショッピングモールがモノからコトによる価値を付け、競合と差別化するために特別な体験ができるというものです。Pepperが来店客の周りをぐるりと回って撮影し、写真データを元に被写体を3Dモデル化します。写真が完成するまでの時間、モール内で時間をつぶしてもらうことで客単価アップも図れる、ショッピングモールにとって利点のあるサービスです。
Pepperを広範囲に移動させるという新しい試み、3D撮影を誰でも身近に体験できる点が評価され「ソフトバンクロボティクス賞」と「オートデスク賞」の2つの賞を受賞しました。

特大ペッパソンのレポートサイトはこちら(ユー・エス・イーサイト外のページに移動します)

  • ソフトバンクロボティクス賞を受賞
  • ソフトバンクロボティクス賞を受賞