ico_closeico_searchicon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubetargetblank

N E W S

お知らせ

ユー・エス・イー陸上競技部がホクレン・ディスタンスチャレンジで好成績!

ユー・エス・イー陸上競技部がホクレン・ディスタンスチャレンジで好成績!


7月に行われた日本を代表とする選手も多く参加するホクレン・ディスタンスチャレンジ2021に、ユー・エス・イー陸上競技部が参戦し、ドルフィン選手が好成績を納めました。

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021には第5戦まであり、下記大会に参戦しました。

第3戦 7月10日(土)網走大会
第4戦 7月14日(水)北見大会
第5戦 7月17日(土)千歳大会

2021年4月から活動がスタートし、織田幹雄記念国際陸上競技大会や記録会に参戦しながら、少しずつコンディション、そしてタイムを上げていたオマレ・ドルフィン選手。

第4戦 7月14日(水)北見大会には3000mで参戦し、結果は第2位のタイム8.54.47を記録しました。1位にあと2秒及ばす、惜しい結果となりましたが着実に調子をあげ、続く第5戦 7月17日(土)千歳大会では、第2位のタイム15:22.05を記録しました。

連戦での参加となったホクレン・ディスタンスチャレンジ2021、自己ベスト更新(15:16.80)には、あと一歩及びませんでしたが、着実に好成績を叩き出しているオマレ・ドルフィン選手です。

スポーツの力でSDGs達成へ貢献

ユー・エス・イー陸上競技部は、スポーツを通してSDGs達成へ貢献します。活動を通して運動やスポーツの楽しさ・素晴らしさを伝え、人々の健康維持や健康問題解決につなげていきます。

また、女子アスリートの活動支援、またその活動を通じた意識改革を進めていきます。これらの活動を通じて、SDGsの目標3「すべての人に健康と福祉を」、SDGsの目標5「ジェンダー平等を実現しよう」の達成に寄与していきます。

今後もさまざまな大会へ挑戦

オリンピック・パラリンピック終了後、大会や記録会に参加します。

2021年12月19日に開催される 第40回山陽女子ロードレース大会に参加予定です。

今後も大会の参戦情報や結果報告を中心に、社内外に向けて情報発信していきますので、引き続きドルフィン選手の今後の活躍に注目してください。

SHARE
PREV Back to index